MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【トークイベント】プロになるために必要なことと、強豪大学に入学する方法

SENOBIRU(株式会社エメトレ)は、12月12日(月)に中高生及びその親御様を対象としたトークイベント「プロになるために必要なことと、強豪大学に入学する方法」を開催いたします。

 

サッカー・バスケットボール・野球の各界で活躍され、現在は後進育成・指導をしている方々をゲストにお迎えし、体験談をお話しいただきます。
直接「プロ」から話を聞ける貴重な機会を提供し、子どもたちの夢の実現を後押しします。

 

 

 

 

【イベント概要】
日時:2022年12月12日(月)19:30〜21:00
配信形式:YouTubeライブを使用したオンライン配信(※要申込)

申込期限:12月5日(月)まで

 

【トークゲストプロフィール】

・西村 卓朗 氏
国士館大学卒業後、浦和レッドダイヤモンズに入団。
その後もプロサッカー選手として、国内外で11年間プレー。2011年に現役を引退し、その後はアマチュアクラブ、プロクラブで指導者、人事、経営の役割を担いサッカークラブを運営する。現在はJ2リーグの水戸ホーリーホックのゼネラルマネージャーとして、クラブの運営をはじめ、Jリーグクラブでは初めてとなるプロ選手向けの人材育成プログラム「Make Value Project」を開発し提供。
現役アスリートのキャリア形成をはじめ将来を見据えた1人間的成長のサポートを行う。

 

・渡邉 拓馬 氏
柘植大学卒業後、2001年からトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)で選手としてのキャリアをスタートさせ、10年間に渡りプレー。
その後、日立サンロッカーズ東京(現サンロッカーズ渋谷)とアースフレンズ東京Zを経て、2016年にA東京に復帰を果たす。
同年6月に現役引退を表明し、A東京のアシスタントゼネラルマネージャーと普及マネージャーに就任し、2019年の2月まで務めた。
2021年より京都ハンナリーズのゼネラルマネージャーに就任。

 

・鳥谷 敬 氏
聖望学園高3年夏に甲子園出場。早稲田大学から2003年ドラフト自由枠で阪神入団。
プロ入り14年目で2000安打到達。プロ野球史上50人目、阪神の生え抜きとしては藤田平に続く史上2人目。さらに甲子園での阪神選手初の記録達成だった。
2019年に阪神を退団し、ロッテで2年間プレー。2021年限りで現役引退。
2013年WBC日本代表。ベストナイン6度、三井ゴールデン・グラブ賞5度。通算成績は、打率2割7分8厘、2243試合、2099安打。

 

 

【ファシリテータープロフィール】

・田中 大貴 氏
慶応義塾大学時代は体育会野球部に所属し、東京六大学でプレーする。
2003年フジテレビに入社し、アナウンサーとして勤務。「EZ!TV」「とくダネ」「すぽると」「HERO’S」、スポーツ中継等を担当。バンクーバー五輪、リオデジャネイロ五輪現地キャスター。
2018年~フリーアナウンサーとして独立し、スポーツアンカー、フリーアナウンサーとして活動中。

PAGETOP