MENUCLOSE

協賛・チームセノビルSPONSOR

スポンサー

現在、Senobiruがスポンサーを務めているジュニアスポーツチーム/スクールです。

 

ドラゴンズベースボールアカデミー

ドラゴンズベースボールアカデミーロゴ

略歴

ドラゴンズベースボールアカデミーでは、近年の深刻な子どもの野球離れに危機感を感じたプロ野球「中日ドラゴンズ」が、球団のホームである愛知県を中心とした小学生〜中学生の子どもたちを対象に、専門的な野球指導や健全な青少年の育成、地域の活性化などの社会貢献を目的に、NPO法人として2015年8月に設立されました。

 

このアカデミーの主な特徴として、まずは指導者が元プロ野球選手であるということ。そして元プロ野球選手による子どもの年代やレベルに応じたトップレベルの練習方法で、長期的な指導を行います。

 

小学校低学年からプロ野球選手への夢を実現するためにより高いレベルでの練習を行う小学校高学年・中学生までと、幅広いカリキュラムが組まれています。

公式ホームページ:http://www.kidsdragons.net/


◆ドラゴンズベースボールアカデミーに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

デーブベースボールアカデミー

DBAロゴ

略歴

現役時代は西武ライオンズ、読売ジャイアンツで活躍後、野球解説者を経て西武の打撃コーチ、楽天ゴールデンイーグルスの監督等を務めたデーブ大久保氏が主催する野球教室「デーブベースボールアカデミー」。現在は東京・横浜・水戸を中心に開催しています。

 

なんといっても最大の特徴は、大久保氏を始めとした指導を行うコーチ陣が全員元プロ野球選手の経験を持っていること。

レッスンの受講に際しては最大3名の少人数制で、よりレベルの高いプレイヤーを目指すために効果の最大化をはかります。また、大久保氏が埼玉西武ライオンズに導入した「選手別カルテ」をとり入れ、選手一人ひとりの特徴・技術タイプ・練習内容・練習量などをカルテでデータベース化することにより、個々のレベルアップをはかっています。

 

公式ホームページ:http://www.dba-school.jp


◆デーブベースボールアカデミーに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

日本ハンドボールリーグ

琉球コラソン

琉球コラソン

コラソンロゴ

略歴

琉球コラソンは「沖縄から世界へ」の理念を基にして、ハンドボールで世界を目指せる人材を育てるとともに、技術の向上だけではなく子どもたちの健全育成にも力を入れています。

 

また、ホームである沖縄の発展を願っており、イベントやハンドボール教室などを地元の中学校などで定期的に開催。県民と積極的に触れ合い、地域を活性化するために頑張っています。

琉球コラソンのジュニアチームは、全国大会での優勝実績があり強豪チームとして知られています。チームとして、ジュニア世代から沖縄のハンドボールを強くしていこうという想いで、日々チームを運営しています。

公式ホームページ:http://www.ryukyu-corazon.com/


◆琉球コラソンに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

アローズナガサキ

アローズナガサキ

アローズナガサキロゴ

略歴

アローズナガサキは、スポーツの文化を革新し、年齢や性別、これまでの運動経験、日常の文化や習慣などにとらわれず、スポーツに関わる全ての方々が公平に調和し合い、共感・共鳴・共栄できる豊かなスポーツ環境の構築を目指して2016年8月に設立されました。

 

U-8,U-10,U-12,U-15の4つのクラスに別れたサッカースクール教室「アローズプライベートプログラム」を開催しているほか、指導者向けの教室「アローズ コーチング クリニック」誰でも参加できる個人フットサル教室(個サル)など、様々なプログラムを用意しています。

その他にも、一年を通してスポーツに親しむことができるイベントを開催しており、長崎に開かれたスポーツ環境を創造します。

公式ホームページ:http://arrows-nagasaki.jp/


◆アローズナガサキに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

マラガCFジャパン アカデミー

 

略歴

マラガCFジャパンアカデミーは、2019年4月に誕生した、スペインのサッカークラブチーム「Malaga CF」直属のサッカースクールです。

スペイン本国の「Malaga CF Academy」は、スペインで最も権威・実績のあるサッカーアカデミーのひとつで、350もの国内外のタイトル を獲得。アカデミーからは毎年スペイン1部リーグでプレーする選手が排出され、Malaga CFのトップチームにも、多くのカンテラーノ(アカデミー出身選手)が在籍しています。

 

マラガCFジャパンアカデミーでは、Malaga CFメソッドによるトレーニングに加えて、ゲーム分析、フィジカル、メンタル、語学(スペイン語)、食育など様々な分野の専門家を招聘。多角的に成長をサポートするサッカースクールとして、これからの活動が非常に期待されます。

 

“Dr.Senobiru”は、マラガCF ジャパン アカデミーの公式飲料として採用されており、受講生の皆様にご愛飲頂いています。

公式ホームページ:https://malagacf.jp/


◆マラガCFジャパン アカデミーに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

Tリーグ

琉球アスティーダ

琉球アスティーダロゴ

略歴

琉球アスティーダは「沖縄から世界へ!」をテーマに、沖縄からオリンピック・世界選手権で活躍する選手を育てるとともに、沖縄の卓球の普及・強化・育成をし沖縄のスポーツ発展のため寄与することを目的として2013年に誕生した卓球チームです。
チーム名のASUTEEDAは、”ASU”(明日)+”TEEDA”(沖縄の方言で太陽)を意味し、文字通り沖縄の明日を照らす存在を目指します。

ジュニア選手の育成にも力を入れており、2018年に行われた全国ホープス卓球大会では、女子チームが予選大会を優勝で突破し、全国大会に出場しました。
また、福原愛選手を育てた名コーチとして知られる張莉梓(チャンリサ)さんをコーチとして迎えるなど、沖縄から世界を目指す逸材の育成に本格的に取り組んでいます。

2019年1月より、「Dr.Senobiru」は「琉球アスティーダ公式アルギニン飲料」に選ばれており、選手の皆様にご愛飲頂いております。

 

公式ホームページ:http://ryukyuasteeda.com/


◆琉球アスティーダに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

Jリーグ

AC長野パルセイロ

パルセイロロゴ

略歴

AC長野パルセイロは、サッカーをはじめとするスポーツの普及・振興に貢献し、スポーツ文化の創造に寄与したいと願っており、「パルセイロ」という名前もポルトガル語で“パートナー”という意味があります。

 

また、サッカースクールや、キッズフェスティバル、巡回指導など、ニーズにお応じた草の根活動を通じて、多くの子供たちに外で遊ぶこと、サッカーの楽しさを感じる機会を提供しています。

 

AC長野パルセイロの活動は、スポーツの普及・振興、スポーツ文化の創造、そして、パートナーである地域社会のみなさまに感動と活力を提供できるものと信じています。

公式ホームページ:https://parceiro.co.jp/


◆AC長野パルセイロに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCL)

福島レッドホープス

福島レッドホープスロゴ

 

略歴

福島レッドホープスは2018年に「福島ホープス」から改名した、プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグ(BCL)に所属するプロ野球チームです。

2018年11月に、球団の経営母体・チーム名・球団ロゴを一新し、新たなスタートを切りました。

前身のチーム「福島ホープス」は2015年に発足した野球チームで、東日本大震災の影響で避難や外で遊ぶことを制限された子どもたちに「望み」を持って欲しいという意図から球団名が名付けられました。

2019年シーズンのチームスローガン”「Connect」(つなぐ)”には、野球を通じて多くの人や地域がつながる、2020年に福島市の県営あづま球場で開催される東京五輪野球・ソフトボール競技に向けて野球の魅力を伝え、大会につなげていく、という思いが込められています。

公式ホームページ:https://red-hopes.com/


◆福島レッドホープスに関するニュースはこちらから

           

ギャラリー

PAGETOP