MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【バドミントン】男子シングルス日本代表の奈良岡功大選手が、チームセノビルメンバーに加入いたしました

2019年8月、インターハイ出場時の奈良岡選手

 

SENOBIRUが展開している、トップジュニアアスリートの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」のメンバーに、2020年男子バドミントン日本B代表に選出された奈良岡功大選手(18歳)が加入いたしました。

奈良岡選手は、5歳の時よりバドミントン指導者である父・浩さんが指導を務めるバドミントンチーム「浪岡ジュニアバドミントンクラブ」でバドミントンを始め、全国小学生ABC大会5連覇、全中3連覇、全日本ジュニア最年少優勝など数々の記録を打ち立て、ジュニアアスリートとしてはトップレベルの実力を持ち、国内の若手バドミントンプレーヤーで最も注目を集めているアスリートの一人です。

SENOBIRUでは、奈良岡選手が所属されていた「浪岡ジュニアバドミントンクラブ」を以前より支援させて頂いておりましたが、この度、奈良岡選手が正式にチームセノビルメンバーに参加する運びとなりました。

 


 

高校を卒業後は大学進学へ。天才ジュニアプレーヤーから、五輪を目指すトップアスリートに

 

 

2019年は、5つの世界大会で金メダルを獲得し、8月のインターハイ優勝、年末の全日本総合バドミントンでベスト8入りを果たし2020年は日本B代表への復帰も果たした奈良岡選手。今年の3月で浪岡高校を卒業し、今年度からは日本大学スポーツ科学部への進学を決められました。今後は2024年のパリ五輪を見据えて、今まで以上に世界の大舞台での活躍が期待されます。

SENOBIRUでは、今後も奈良岡選手の活躍をサポートして参ります。

 

 

【関連リンク】

 

奈良岡 功大 選手丨チームセノビル

https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/koudai-naraoka/

 

奈良岡功大選手インタビュー”誰からも応援される選手へ。勝利への強い気持ちで頂点めざす”

https://senobiru.com/news/interview_koudai_naraoka/

PAGETOP