MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【ハンドボール】琉球コラソンの公式戦に「浦城小学校ハンドボールクラブ」(浦添市)の子どもたちを招待いたしました

 

11月16日(土)に、第44回日本ハンドボールリーグの第15節が開催され、SENOBIRUがスポンサーを務めている「琉球コラソン」と大同特殊鋼の試合がANA ARENA 浦添(浦添市民体育館)にて行われました。

今回は「浦城小学校ハンドボールクラブ」の子どもたちを琉球コラソンのホームゲーム観戦に招待いたしました。

 

今回の対戦相手は、今シーズン11勝1敗2分けと現在リーグ2位の好成績を収めている強豪チーム・大同特殊鋼フェニックス。

同チームには、琉球コラソンの東江太輝選手の実弟であり、日本代表にも選ばれたセンターバック・東江雄斗選手が所属しており、今シーズン二度目となる兄弟対決が注目を集めた一戦となりました。

初勝利を中々掴めない琉球コラソンは前半先制ゴールを上げ、一進一退の点の取り合いとなり前半を9 – 11と2点差で折り返しますが、後半開始後に連続で失点を喫し、リードを広げられます。

ここで開いた点差を埋めきることができず、20-27で試合終了となりまたも勝利を掴むことは叶いませんでした。初勝利目指して、次節こそ白星を上げられるよう頑張ってください!

 

今回、試合を観戦いただきました浦城小学校ハンドボールクラブのみなさん、どうもありがとうございました!

 

PAGETOP