MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

陸上女子100mハードル日本記録保持者・寺田明日香選手が出演する、「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」のPV・CM映像を公開しました

 

エメトレは、陸上女子100mハードル日本記録保持者の寺田明日香選手を起用した、アルギニンを高配合した成長期サポートサプリメント「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」のPV(プロモーションビデオ)とCM動画をWeb上で公開いたしました。

 


 

今回公開されたPVは、寺田選手が真剣な眼差しでゴールラインを見つめながらスタートラインに付くシーンから始まり、全力疾走でハードルを跳び越えながらトラックを駆け抜けていく、緊張感と躍動感溢れる映像に仕上がりました。

また、CM動画では、6歳になる寺田選手の娘様をはじめ家族全員で「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」を愛飲いただいているというコメントや、実際に飲んでみての感想、サプリメントの重要性などを語っていただきました。

寺田選手には2020年9月より「セノビル応援サポーター」に就任頂いており、今回の映像は、同じくセノビル応援サポーターで、元メジャーリーガーで今も現役プロ野球選手である川﨑宗則選手出演のPV・CM映像に続いての公開となります。

 

<DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)PV「寺田明日香」篇>

 

 

「最初は誰だって、大きな夢を持つところから始まる。」

 

 

「あとはそれに向かって、まっすぐに走ればいい。」

 

 

「その夢を叶えるために必要なのは、激しいトレーニングと、それをサポートする栄養補給だ。」

 

 

「成長期応援サプリメント・SENOBIRU。」

 

 

<DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)CM「寺田明日香」篇>

 

 

◆寺田明日香さんからのコメント
「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)はほぼ毎日家族で飲ませて頂いています。本当に飲みやすくて、娘もお水を飲むよりも『セノビルちょうだい!』って言うくらい美味しく飲ませて頂いています。」
「なかなか食事だけで(必要な栄養素を)たくさん摂るのは難しい部分もあるので、サプリメントでできるだけ食事で摂れない部分を補っているという所はあります。疲労や怪我のしにくさは変わってきているのかなと思っています。」

 

 

SENOBIRUでは、これからも「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」の販売をはじめ、ジュニアアスリートのための情報発信を行っているYouTubeチャンネル「To be Stronger」の運営や、プロスポーツチーム、スポーツスクール、ジュニアクラブチームのスポンサードなど様々な活動を通じて、夢の実現に向かって努力を続ける全てのジュニアアスリートを応援して参ります。

◆寺田明日香選手プロフィール
小学校4年生から陸上競技を始め、小学校5年、6年時、全国小学生陸上100mで2位を記録。高校1年から本格的に100mハードルに取り組み、2005~2007年に全国高校総体(インターハイ)女子100mハードルで3連覇を果たし、3年時には100m、4×100mリレーと合わせて3冠を達成。

高校卒業後の2008年、初めて出場した日本選手権では同種目史上最年少で優勝し、同大会で3連覇を果たした。
2009年には世界陸上ベルリン大会に出場、アジア選手権では銀メダルを獲得。同年の世界ジュニアランキング1位の13秒05を記録した。2010年にはアジア大会で5位に入賞。その後相次ぐ怪我・摂食障害等から2013年に現役を引退。

 

結婚・大学進学・出産を経て、2016年夏に7人制ラグビーに転向する形で現役アスリートとして復帰。同年12月の日本ラグビー協会によるトライアウトに合格し、2017年1月からは日本代表練習生として活動した。

 

2018年12月にラグビー選手としての引退と陸上競技への復帰を表明。2019年6月に行われた日本選手権では女子100mハードルで3位に。 8月には19年ぶりに日本記録と並ぶ13秒00をマークし、9月には12秒97の日本新記録を樹立して10年ぶりに世界陸上に出場。2020年8月に開催されたセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京では13秒03で優勝。2021年に開催される東京オリンピックでは女子短距離種目で日本人としては57年ぶり2人目の決勝進出を目指している。

 

 

PAGETOP