MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

メジャーリーグ・ソフトバンクホークスで活躍されたプロ野球・川﨑宗則選手が「SENOBIRU応援リーダー」に就任

 

ジュニアアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」を展開する株式会社エメトレ(本社:東京都千代田区、代表取締役:千明哲治、以下「エメトレ」)は、1124日より、メジャーリーグ、福岡ソフトバンクホークスで活躍され、今シーズンはルートインBCリーグ「栃木ゴールデンブレーブス」でプレーされたプロ野球・川﨑宗則選手が「SENOBIRU応援リーダー」に就任したことをお知らせいたします。

 


 

川﨑選手は1999年、福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)から4位指名で入団後、2003年には三塁手として一軍に定着しリーグ優勝、日本一に貢献。2004年には遊撃手として全試合出場、盗塁王・最多安打のタイトルを獲得され、その後も不動の遊撃手、リードオフマンとしてチームを牽引。2006年、2009年のWBC日本代表には2大会連続で選出され、日本代表の大会連覇の原動力として活躍されました。

 

2012年には「憧れのイチロー選手と一緒にプレーする」という夢を追いかけ、海外FA権を行使しメジャーリーグのシアトル・マリナーズへ移籍。その後、トロント・ブルージェイズ、シカゴ・カブスでプレーし、持ち前の明るさとキャラクターで米国でも多くのファンを魅了。2017年に福岡ソフトバンクホークスへ復帰された後、台湾味全ドラゴンズでコーチ兼選手としてプレーし、2020年シーズンは栃木ゴールデンブレーブスで活躍されました。

 

現在も現役選手として明るく楽しく、時には厳しくプレーを続ける川﨑選手の姿は多くの人々に夢と勇気を与えてくれています。

 

SENOBIRUでは「背伸びするから、強くなる。」のブランドスローガンのもと、ジュニアアスリートの支援等を通じて子どもたちの夢を応援する様々な活動を展開しています。野球というスポーツを通して、夢を諦めずに挑戦し続け笑顔と感動を世界中の人たちに与える川﨑選手の活動は、SENOBIRUのブランド理念に合致するとの思いから、今回のSENOBIRU応援リーダー」に就任していただきました。

 

SENOBIRUでは、現役を続ける川﨑選手と、川﨑選手の活躍に夢と勇気をもらった大勢のジュニアアスリートの皆さんを、これからも応援して参ります。

 

◆川﨑選手からのメッセージ

 

 

僕が高校生の時は、部活の練習をするとすぐお腹がすくので1日に5,6食は食べていました。

栄養がない状態でプレーをすると、どうしてもパフォーマンスに影響が出てしまうんです。

今思えばあの頃の食事回数の多さは、良いプレーをするために自然と身体が求めていたんだなと思いますね。

 

昔は「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」のようなサプリメントが無かったので食事をたくさん摂る事ばかり気を付けていましたが、実際のところは栄養が偏っていたと思います。

糖質をたくさん摂っていたので頭は働いていたのですが、アミノ酸が足りず筋肉が細くなっていたと思います。

だから今の子たちは「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」のようなアルギニンが高配合されたサプリメントを上手く摂取して、

その上で食事をきちんと摂れば、全体的に素晴らしい栄養バランスになると思いますし、

必ず良いパフォーマンスにつながると思います。

 

今は色んなサプリメントが出ていますが、その中でも「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」はすごく飲みやすいので、続けやすいと思います。

若い子たちは味にすごく敏感だから、ちょっとでも味に違和感があるとすぐ飲みたくなくなりますが、「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」はとても美味しいのでジュースを飲む感覚で続けられると思います。

 

最近の子どもたちは食事量が少なく、栄養が不足しがちだと聞きます。そのため「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」のようなサプリメントを上手く活用して、お子さんにとって必要な栄養を満たしてあげるのはすごく大事なことだと思います。

 

◆川﨑宗則選手プロフィール

 

 

1981年生まれ、鹿児島県出身。小学生の時に野球を始め、1999年、福岡ダイエーホークスに4位指名で入団。2003年には三塁手を務めリーグ優勝・日本一に貢献。2004年には遊撃手として全試合出場、盗塁王・最多安打のタイトルを獲得。2006年、2009年のWBC日本代表に2回連続で代表選出され、連覇に貢献した。2012年にマリナーズに移籍し、その後、トロント・ブルージェイズ、シカゴ・カブスでプレーした後、2017年に福岡ソフトバンクホークスに復帰。2018年からは、一度野球選手としてのプレーを離れ、育成年代への指導を中心に活動していたが、20197月に味全ドラゴンズと選手兼コーチ契約で現役復帰し、2020年は栃木ゴールデンブレーブスでプレー。持ち前の明るいキャラクターとエネルギッシュなプレースタイルは、NPB、メジャー、台湾リーグなど様々な舞台で人気を博し、国境を越えて多くの人々に親しまれている。

 

◆SENOBIRUについて

 

エメトレが展開するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」では、「背伸びするから、強くなる。」をブランドスローガンに、お子さまの成長をサポートするアルギニンを高配合したサプリメント「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」の販売や、ジュニアアスリートを応援するYouTubeチャンネル「To be Stronger」の運営、未来のオリンピック代表やプロアスリートを目指す子どもたちの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」など、高みを目指す未来のアスリートを応援する様々な活動を展開しています。

 

 

PAGETOP