MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【スノーボード】長澤颯飛選手がエメトレ本社に来社されました

 

12月中旬に、チームセノビルメンバーのプロスノーボーダー・長澤颯飛選手がエメトレ本社を訪れ、2019年の活動報告をしてくれました。

 


 

現在高校2年生の長澤選手は、チームセノビルメンバーとしてSENOBIRUがサポートさせて頂いた最初のジュニアアスリートで、プロスノーボーダーとして活躍されています。

 

2019年シーズンは、3月に膝を故障してしまい半月板の手術をされたそうですが、その後は順調にリハビリも進み、7月に出場した「埼玉Quest Cup」での2位入賞、サマーシーズンの海外遠征では、8月にオーストラリアで開催された国際大会「FIS Australia and New Zealand Cup」で3位に入賞するなど活躍を見せてくれました。

 

【スノーボード】長澤颯飛選手がオーストラリアで開催された”FIS Australia and New Zealand Cup”で3位入賞

 

 

実際にお会いするのは昨年末にエメトレに来社頂いた際以来となりますが、昨年よりも体格がしっかりして身長も伸び、この一年で成長されたという印象を受けました。

現在は滑る際に痛みもなく以前と同じようにライディングができるようになり、ビッグエアでは4回転ジャンプを決められ成長を感じた一年だったとのことで、2020年の冬季シーズンでの試合への期待の高まるご報告を頂けました!

 

【スノーボード】長澤颯飛選手がエメトレ本社に来社されました

 

2020年も、SENOBIRUでは引き続き長澤颯飛選手のサポートを続けて参ります!

 

 

 

【関連リンク】

長澤 颯飛選手丨チームセノビル

https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/hayato-nagasawa

 

PAGETOP