MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【ウェイクボード】岸田ひなの選手が「ウェイクシリーズ第1戦・山中湖大会」で準優勝いたしました

 

チームセノビルメンバーで、プロ最年少ウェイクボーダーとして活躍されている岸田ひなの選手が、6月4日~6月6日に開催された「JSWAウェイクシリーズ 第1戦  山中湖大会」に出場し準優勝いたしました。おめでとうございます!

 

1パス目はミス無くジャンプを決めたものの、2パス目の”TS540”での転倒が響き優勝は逃したものの、見事準優勝に輝きました。

岸田選手は「公式大会への出場は久しぶりで緊張と楽しさが混じった」中でも楽しく穏やかに滑れたとのことで、最年少プロウェイクボーダーとして、今後のご活躍に期待が膨らみます!

SENOBIRUでは岸田ひなの選手を、これからも応援してまいります!

 

【関連リンク】

2021ウェイクシリーズ第1戦 山中湖大会で準優勝!!|最年少プロウェイクボーダー 岸田ひなの公式ウェブサイト

https://hinanowake.net/2021/06/15/2021

PAGETOP