MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

Jリーグ・川崎フロンターレのサポートカンパニーに加入いたしました

 

ジュニアアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」を展開する株式会社エメトレは、2021年3月よりJリーグ1部所属のプロサッカークラブ・川崎フロンターレ(本拠地:神奈川県川崎市)のサポートカンパニーに加入いたしました。

 


 

川崎フロンターレは、150万都市川崎市をホームタウンに「スポーツ文化の振興及びスポーツによる地域社会への貢献」を理念に掲げ1996年に設立し、1999年よりJリーグに加入。2017、18年度は2年連続でJ1リーグ優勝。2020年度は史上最速優勝、最多勝ち点数、最多勝利数の記録を更新して3度目のJ1リーグ優勝に加え、天皇杯でも優勝を飾り、リーグ優勝と天皇杯優勝の二冠を達成。

 

また、川崎フロンターレではジュニア世代の育成にも力を入れており、アカデミー(年齢ごとに5つのカテゴリに分けられたジュニアユースチーム)の運営やサッカースクールの開催、地元地域の小学校を中心に行っている巡回サッカー教室をはじめとした普及活動の展開など、地域に根差したサッカー文化の普及に積極的に取り組んでいます。

 

プロスポーツチームやスクール、ジュニアクラブチーム等へのスポンサードを通じて、ジュニアアスリートの育成に貢献する取組みを行っている「SENOBIRU」では、こうした子どもたちへのサッカーの普及活動に取り組まれている川崎フロンターレの理念に賛同し、この度サポートカンパニーに加入いたしました。

 

「SENOBIRU」は、川崎フロンターレへのサポートを通じて、未来のサッカー選手を目指す子どもたちの夢と未来を応援して参ります。

PAGETOP