MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【To be Stronger】ジュニアアスリートのためのトレーニング動画<第11回>を公開しました

 

 

SENOBIRU公式YouTubeチャンネル「To be Stronger」の人気コンテンツ、「トレーニングシリーズ」の新着動画をご紹介します。

 

これまでトレーニングシリーズは一人でもできる動画をご紹介してきましたが、今回は二人で行うことができるペアトレーニングの動画をお伝えします!

 

普段は一人でするトレーニングも、友達を呼んで2人でやれば楽しく効果アップ間違いなし!
それでは今回も動画を見ながらスプランガー翔太さんと一緒にチャレンジしてみましょう!

 

 

“Hi guys, Let’s get do it!”

 

 

 

今回のペアトレーニングメニューは、エクササイズバンドを使用します。

 

1.Push-Up High Fives プッシュアップハイファイブ

 

互いに向き合って腕立て伏せを行います。腕を伸ばしたタイミングで互いの片手をタッチします。

お互いの呼吸をピッタリ合わせる必要があるので、互いの腕立てのペースを調節しながらトライしてみましょう!

 

 

 

2.Partner Curls (Resistant Band) パートナーカールズ(バンド)

 

互いに向き合った状態で膝を立てて座り、エクササイズバンドを持ちながら両手で交互に引っ張り合います。

腕の筋肉を中心に鍛えられるメニューです。

 

 

3.Rows (Resistant Band) ローズ(バンド)

 

互いに向き合って脚を伸ばし、足の裏を付けながらエクササイズバンドを互いに引っ張り合います。

肘を後ろに引きながら引っ張り、腕、肩まわり、背中の筋肉を鍛えることができます。

 

 

4.Shoulder Taps ショルダータップ

 

両手を肩幅に広げて地面に付いた状態で向き合い、リズミカルに相手の肩を交互に叩き合います。

腹筋周りの筋肉のトレーニングに効果があります。

 

 

5.パートナーピックアップ

 

片手をつないだ状態で一方が寝転んだ状態になり、そこからもう一方が相手を持ち上げるトレーニングです。

 

 

この5つのメニューを各40秒+10秒休憩のペースで1セット行います。

1セットが終了したら30秒の休憩を挟んで、もう1セットトライしてみましょう!

 


 

いかがでしたか?

腕や肩まわり、背中など、上半身の筋肉を中心に鍛えられるメニューですので、是非お友達と一緒に試してみてください

 

これまでにご紹介してきた「To be Stronger」トレーニングシリーズの動画も是非参考にしてみてくださいね!

 

【関連リンク】

To be Stronger – YouTube

https://www.youtube.com/c/tobestronger

PAGETOP