MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【To be Stronger】ジュニアアスリートのためのトレーニング動画<第9回>を公開しました

 

SENOBIRUがお届けしている公式YouTubeチャンネル「To be Stronger」の新着動画をご紹介します。

 

今回はプロアスリートも行っているトレーニングからジュニアアスリート向けのメニューをご紹介するトレーニングシリーズ「速く走るためのトレーニング」の第二回目として、「方向転換」をスムーズに行うために有効な3つのトレーニング法をご紹介しています。
サッカーや野球などの競技を行う際、走っている途中に急に方向転換をするといった動作があります。

この方向転換をスムーズに行うことで、走る速度を保ち、試合のパフォーマンスを向上させるのに非常に役立ちます。

 

それでは、今回も動画を見ながらスプランガー翔太さんと一緒にチャレンジしてみましょう!

 


 

 

1. PLYOMETRIC HOPPING DRILL(片足ホッピング)

 

コーンを10個並べて、コーンの間を足一歩分開けます。コーンの間をステップし、なるべく高くジャンプするようにします。

ジャンプして着地したとき、足と地面の接地面をなるべく小さくするのがポイントです。

 

 

2. PLYOMETRIC WIDE-HOP DRILL(片足ワイドホップ)

 

1つ目のトレーニングと同様にコーンを置いて飛びますが、コーンを1個おきに横にずらして左右にジャンプする動きになります。最後に5mダッシュをして、これを10セットやってみましょう。

 

 

3 LADDER SPRINTS ラダートレーニング(はしごダッシュ)

 

地面に置いたはしごに向かってダッシュし、はしごの枠の中に素早く足を出し入れしながら走り抜けます。

はしごを抜けたら5mダッシュし、これを10セット続けます。

 

 

はしごダッシュの後に片足ホップを組み合わせたり、片足ワイドホップを組み合わせることで様々なバリエーションでトレーニングをすることができるので、是非試してみてくださいね!

 

動画をご覧いただき、気に入っていただけましたら是非チャンネル登録をお願いいたします!

 

 

 

【関連リンク】

To be Stronger – YouTube

https://www.youtube.com/c/tobestronger

 

PAGETOP