MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【スラックライン】第10回ギボン日本オープンスラックライン選手権大会にて中村陸人選手が4連覇を達成、林映心選手はベスト8入賞

 

 

9月28日・29日に二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区)でスラックラインの競技大会「第10回ギボン日本オープンスラックライン選手権大会」が開催され、ジュニア男子の部に出場したチームセノビルメンバーの中村陸人選手が見事優勝いたしました。

今大会で優勝したことで、中村選手は男子ジュニアの部での4連覇を達成いたしました!おめでとうございます!

 

この投稿をInstagramで見る

Rikuto & Takushiさん(@nakamurabros)がシェアした投稿

 

 

本大会は世界中のトップクラス選手から重要視されるワールドクラスの競技会のひとつとされ、大会実行委員会によって招待された国内外の注目選手が一堂に会した注目の大会となりました。

大会の模様はYoutube Liveにてライブ配信が行われ、アーカイブ動画が大会を運営する「ギボン スラックラインジャパン」の公式Youtubeチャンネルにて全編動画がアーカイブ配信されています。

 

ジュニア男子の部・決勝ラウンドでの中村選手の演技の動画は以下より。

 

 

男子ジュニアの部では中村選手の弟である拓志選手も含めて5名のキッズライダーが出場。決勝ラウンドに進んだ中村選手は横への1回転半の捻り技など得意の高難易度の技を連続で繰り出し、4年連続での優勝を見事達成しました。

 

また、今大会のオープン男子(一般)の部にはチームセノビルメンバーの林映心選手も参加。

準々決勝で、9月15日に開催された「スラックラインワールドカップジャパン」の優勝者・木下晴稀選手と対戦し、ベスト8という結果に終わりました。

 

 

SENOBIRUでは、これからも中村選手・林選手の活躍をサポートして参ります!

 

【関連リンク】

 

第10回ギボン日本オープンスラックライン選手権大会(大会公式HP)

https://www.gibbon.co.jp/page/nipponopen

 

中村 陸人選手丨チームセノビル

https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/rikuto-nakamura/

 

林 映心選手丨チームセノビル

https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/eishin-hayashi/

PAGETOP