MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

ジュニアサッカー大会「Malaga CF CUP in HIROSHIMA」に協賛しました

 

株式会社Desutivoが主催するジュニアサッカー大会「Malaga CF CUP in HIROSHIMA」が3月16・17日の2日間にわたって開催され、「Senobiru」が協賛いたしました。

 

「Malaga CF CUP in HIROSHIMA」は、広島県福山市にある西日本最大級の人工芝フィールド「ツネイシフィールド」にて行われ、西日本にあるU12(小学6年生)10チーム、U11(小学5年生)10チーム、合わせて20のジュニアサッカーチームが参加しました。

 

 

【~参加チーム一覧~】

U12

牟礼FC(香川)

川津フットボールクラブ(島根)

シーガルFC(香川)

下野池少年サッカースクール(大阪)

戸手サッカークラブ(広島)
なぎさFC(兵庫)

Erba FC 緑(大阪)

Erba FC 白(大阪)

因島クラブ(広島)

EDC(大阪)

 

U11

USS高松(香川)

Erba FC(大阪)

下野池少年サッカースクール(大阪)

FCピアーチェ(福岡)

玉島フットボールクラブ(岡山)
ゼッセル熊取 緑(大阪)

ゼッセル熊取 黄(大阪)

藤田エスピーナ(大阪)

シャーク大阪(大阪)

TAMASIMA(岡山)

 

試合はU12とU11の2カテゴリーに分けて行われ、総当たり戦の後、上位チーム同士による決勝戦が行われました。

 

結果は以下の通りとなります。

 

 

U12結果

 

優勝:なぎさFC(兵庫)

準優勝:因島クラブ(広島)

3位:下野池少年サッカースクール

 

U11結果

 

優勝:下野池少年サッカースクール(大阪)

準優勝:Erba FC(大阪)

3位:ゼッセル熊取(大阪)

 

 

 

 

スペインの老舗プロサッカーチーム「マラガCF」との提携を展開

 

 

株式会社Desutivoは、歴史あるスペインの老舗サッカークラブチーム「マラガCF」と提携を結んでおり、提携事業の一環として海外へのスポーツ留学の斡旋、マラガCF公認のサッカースクール・アカデミーの開校(2019年4月予定)をはじめとした青少年向けのサッカーのイベント運営等を手がけている企業です。

今回開催された「Malaga CF CUP in HIROSHIMA」もそうした事業のひとつとなります。

 

 

100年以上の歴史を持つサッカークラブ~スペイン・マラガCF

 

 

マラガCF(Málaga Club de Futbol)は、スペイン第五の都市・マラガにあるプロサッカークラブです。マラガはスペイン南部の地中海沿岸に位置しクラブ創設は1904年に遡る、100年以上の歴史を持つ由緒あるクラブです。
欧州チャンピオンズリーグベスト8への進出実績を持ち、サポーター数はスペインのプロチームの中でも国内トップ5に入るなど、地元に愛されているクラブとして有名です。

 

【関連リンク】

Desutivo(デスティーボ)

https://desutivo.com/72558/

PAGETOP