MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

「Dr.Senobiru」がインフォームドチョイス認証製品として紹介・展示されました

 

2018年11月2(土)、3(日)に札幌で開催された日本臨床スポーツ医学会学術集会において、インフォームドチョイスのブースが出展され、Dr.Senobiruが認証製品として展示されました。

 

 

日本臨床スポーツ医学会は医師や理学療法士、看護師、日本体育協会のアスレチックトレーナーなどスポーツ医療に関わる人々が参加し、スポーツ選手の故障の予防や治療から高齢者や子どもの健康サポートなど、スポーツを通じた健康や医療について幅広く考えていく機関です。

 

 

インフォームドチョイスとは

「インフォームドチョイス」とは、英国の国際的アンチ・ドーピング分析・認証機関であるLGC社が提供するスポーツサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラムです。

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が含まれていないかを、高度な分析技術と製造工場の入念な監査などによってチェックするシステムです。

 

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、アスリート達が摂取するサプリメントや食品の中に、禁止されている物質が含まれていると知らずに誤って摂取してしまう「うっかりドーピング」が大きな懸念となっており、大会に出場する選手が安心して摂取できるサプリメント・食品に対する関心は高まりを見せています。

 

インフォームドチョイスは、世界中で200以上のブランドが認証を受けているプログラムで、アンチ・ドーピング認証プログラムにおけるグローバルスタンダードとして大きな注目を集めています。

 

国内では2018年10月末現在、22社50製品以上がインフォームドチョイス認証を受けており、Dr.senobiruは成長期の子ども向けサプリメントとしては、国内で唯一インフォームドチョイス認証を取得しています。

 

PAGETOP