MENUCLOSE

ニュースNEWS

       

【ゴルフ】清水蔵之介選手が「石川遼 everyone PROJECT Challenge」にて予選ラウンド突破の快挙!

 

DR.SENOBIRUをご購入頂いているお客様で、ジュニアゴルフで活躍されている清水蔵之介選手(14)が、10月9日~10月11日の3日間にわたって開催されたトーナメント大会「石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament」に参加し、予選を突破。決勝ラウンドに進出を決め、3日間のトーナメントを55位タイで終えました。(※画像は2018年9月)

 


 

「ネクスト松山英樹」の呼び声も高いスーパー中学生・清水蔵之介選手

 

3歳の時にお父様の勧めによりゴルフを始め、小学校時代から数々のジュニア大会で優勝、上位入賞を飾り、最近では7月に開催された「第18回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会」では中高生男子の部で総合優勝を果たしている清水選手。

「ネクスト松山英樹」との呼び声も高く、「スーパー中学生」として今最も注目を集めているジュニアゴルフ選手のひとりです。

 

一般トーナメントでの最年少参加で、120人中55位タイを記録

 

今大会はプロゴルファーの石川遼選手がプロデュースする初の大会で、プロから111名、アマチュアから清水選手を含めた9名の総勢120名が参加しました。

清水選手は、ラウンド初日を1アンダー、2日目をイーブンで終了し、予選ラウンドを見事通過。予選ラウンドでのティーショットの平均飛距離を競うドライビングディスタンスでは35位にランクインするなど、ショットの力強さが目立ったものの、パターが中々入らず苦戦し、3日目の決勝ラウンドは最終的に55位タイで大会を終えました。

 

今大会では、参加したアマチュア選手9名のうち予選ラウンドを通過したのは4名でしたが、清水選手は最年少での出場ながらプロの選手にも負けない力強いショットで、本人も目標としていた予選ラウンドを通過し、見事決勝進出を決めました。おめでとうございます!

 

次世代のトッププレーヤーとしての期待が高まる清水選手。この経験を糧として、今後も益々活躍できるよう、応援しています!

 

 

【関連リンク】

日本ゴルフツアー機構 – 清水 蔵之介選手のプロフィール

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_37094.html

 

 

PAGETOP