MENUCLOSE

ニュースNEWS

サプリ業界初!五輪ハーフパイプ銀メダリストを輩出した日本最大級のキッズスケートボードコンテストの冠スポンサーに決定! ~未来を担う子供たちの育成をサポート~

2007年に湘南・鵠沼で誕生した「FLAKE CUP」。スケートボード人気の高まりにともない、2018年度は全国7会場で開催。2020年東京オリンピック代表の有力候補・堀米雄斗プロや、中村貴咲プロなどを次々と輩出する日本スケートボード協会公認の公式コンテストです。

 

子ども向けサプリメントの「Senobiru(セノビル)」などを製造販売する株式会社エメトレ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:千明哲治)は、2018915日(土)、岩手県・盛岡市で行われた日本最大級のキッズスケートボードコンテスト 「FLAKE CUP」に冠スポンサーとして協賛しました。2018年度のFLAKE CUP JAPAN TOUR11月の鵠沼大会を経て、20191月にイオンモール幕張新都心にてチャンピオンシップが開催されます。いずれも「Senobiru」が冠スポンサーを務めます。

 

▼ FLAKE CUP SUMMER TOUR 2018 Presented by Senobiru @ AEON MALL 盛岡|FLAKE CUP公式サイト:https://www.flake.jp/blogs/26642/

 

 

東京2020五輪から正式種目に!キッズを中心に盛り上がるスケートボード

日本最大級のキッズスケートボードコンテスト「FLAKE CUP SUMMER TOUR 2018 東北」が915日(土)にイオンモール盛岡にて開催されました。今年5戦目となる FLAKE CUPで、東北では今回が初開催です。

 

ストリートカルチャーから生まれたスケートボードは、2020年の東京オリンピックの正式種目に採用されたこともあり、小学生から10代を中心とする若い世代の間で盛り上がりを見せています。東京オリンピックでメダル候補とされる日本人選手たちもとても若く、いずれも1999年~2001年生まれで、大会出場時の年齢も19歳~21歳です。

 

そこで、「未来を担う子どもたちの育成に貢献する」という企業理念をもつ株式会社エメトレは、事業の一環として、スポーツ支援活動を通して子どもたちの夢を叶えるサポートを行うべく、この度FLAKE CUPに協賛させていただきました。

 

   

 

 

未来のオリンピック選手候補が53名集結、ジュニアクラスは女子が初優勝

FLAKE CUP SUMMER TOUR 2018 東北」には、キッズクラス、ジュニアクラスあわせて合計53名がエントリーしました。キッズクラスは八島璃央さんが優勝。ジュニアクラスは伊藤凛音さんが女子として初めて優勝を果たしました。

 

キッズクラス、ジュニアクラスでそれぞれ上位6名を表彰し、キッズクラス1位~3位の選手には「キッズセノビル」が、ジュニアクラス1位~3位の選手には「Dr.Senobiru(ドクターセノビル)」が贈呈されました。

 

いずれも、育ち盛りの子どもの栄養をバランスよく補給するために株式会社エメトレが開発した食品です。将来オリンピック選手として活躍するかもしれない今回の入賞者の子どもたちのカラダ作りをサポートします。

 

東京五輪の有力メダル候補・堀米雄斗プロや、ソチ・平昌五輪ハーフパイプ銀メダリスト・平野歩夢選手も輩出

FLAKE CUP」は、2007年より開催。キッズスケーターの登竜門として知られる一般社団法人日本スケートボード協会公認の公式コンテストです。2020年東京オリンピック代表の有力候補・堀米雄斗プロや、中村貴咲プロなど、多くのプロスケートボーダーを輩出しています。今年開催された平昌オリンピックハーフパイプ銀メダリスト・平野歩夢選手も「FLAKE SKATE TEAM」創生期のメンバーです。

 

湘南・鵠沼が発祥の「FLAKE CUP」ですが、年々開催規模を拡大し、2018年度は、全国7会場で開催することになりました。今後の開催日程は下記のとおりです。

 

20181123日(金・祝)「FLAKE CUP @ 鵠沼海浜公園スケートパーク」

2019119日(土)「FLAKE CUP CHAMPIONSHIP @ イオンモール幕張新都心」

上記2大会でも株式会社エメトレは、「Senobiru」として冠スポンサーを務めます。

 

 

FLAKE

スケートボード・ダンスなど アメリカのリアルなストリートカルチャーをキッズ達に提案するユースアパレルブランド。

PAGETOP